全体を見渡す視野が必要、パチンコ屋のバイト

Posted on 20 of 2月, 2016 by

お客様をスムーズに店内に誘導

特に冬の時期は、朝早くから並んでくれるお客様に、ホッカイロや温かいおしぼりなどを配るのもバイトの役割です。その際には感謝の気持ちを込めてにこやかに挨拶をするようにしましょう。抽選入場を実施するといったイベントの開催日などは、特にお客様同士でトラブルが発生しないよう、マナー違反をする人がいないか、しっかりと目を配る必要があります。開店時間になったら混乱が生じないように、お客様を順番に店内に誘導して楽しんでご遊戯いただけるよう気を配ります。

お客様が出した出玉の箱の追加や交換

パチンコは大当たりすると一定数の出玉が台から出てきます。お客様はそれを手元の箱に入れていくのですが、1,500~2,000発程度で1箱が埋まってしまいます。パチンコ屋でアルバイトをするとその箱を降ろし、カラの箱と交換する作業があります。また、お客様が遊戯を終えてお帰りなる際は獲得した出玉を交換機に流し、出玉の数をカウントする必要があります。いずれも相当の重量を持ち運ぶ業務ですので腰を痛めないよう気を付けながら仕事をする必要があります。

台の空き状況をこまめにチェック

数十分間誰も遊戯していない空き台状態にもかかわらず、たばこや車のキーなどが置かれて席取りがされていることがあります。そんな際は店内放送等で台の番号をアナウンスし、お客様を呼び出します。一定時間お客様が戻ってこなければ、置かれている荷物を事務所で預かるようにして、台を他のお客様に開放します。その際にはその後トラブルにならないよう、他のお客様に台を開放する旨と荷物をお預かりしていることをアナウンスすることを忘れてはいけません。

家庭教師のバイトは、時給が高いだけではなく、スケジュールが立てやすいことがとても大きな利点といえます。