急遽お金が必要になってもクレジットカードがあればなんとかなる

Posted on 24 of 12月, 2016 by

お金を持ってなくても代金を支払えるクレジットカード

クレジットカードを持っているとお金がないときに緊急の用事が入ったとき、助けになります。たとえば、今すぐ遠方地へきてくれと言われたらクレジットカードで航空券を買って行くことができますし、家族から「財布を落として飲食店の代金を払えなくなった」という電話がかかってきたら、カードを出して立て替えることが可能です。カードで払った代金の返済はだいたい一ヶ月後なので、それまでにお金を用意しておけば問題ありません。

お金を払うことになった場合はカード払いが可能か確認

では、緊急事態でクレジットカードを使う場合の注意点にはどのようなことが挙げられるでしょうか。まず、ショッピング機能で支払えるのか、それともキャッシングをしないと駄目なのかを確認しましょう。たとえば、レストランに入ったら財布を家に置いてきたことに気づき、カードケースに入っていたクレジットカードで代金を払うとなった場合、もし、そのレストランがカードを使えない店であれば、店員に理由を話して一度店を出て、ATMでお金を借りるしかありません。

利用限度額と債務額を把握しておこう

しかし、クレジットカードが使えるのであれば、カードで支払った方が確実に得です。というのは、クレジットカードでキャッシングをした場合、確実に利息が加算されるのに対し、カード払いであれば返済回数によって利息なしにできるからです。また、利用限度額と現在の債務をある程度把握しておくことも重要ですね。そうしないと、いざカードで支払うとなって店にカードを出したら、限度額オーバーで決済できないということがあり得ます。

今や使えないところの方が少ないクレジットカードですが、海外旅行でも便利です。保険が適用になる場合もあるので海外旅行で盗難等、何か起きた時は、帰国後まず確認してみることをお勧めします。